JB日本整骨師協会 鶴田整骨院
急性痛の対処法
急性痛の対処法

急性痛の対処

打 撲 (打ち身)
転んだり ぶつけたりして痛くなった時には、自己判断せずに早めの処置がケガの治りに影響しますので、できるだけ早めに受診してください。電気療法・アイシング・手技療法・患部の圧迫固定など、適切な治療・処置をいたします。

 
捻 挫 (ねんざ)
足をひねった、寝違えた、ぎっくり腰、むちうち・・など、関節を痛めたときは、まずアイシングをしてください。
自己判断せず、早めの受診が肝心です。 痛めた筋の修復を早める電気治療や運動療法、テーピングなどでの固定等の治療を行います。

 
挫 傷
スポーツ中など急に筋肉に強い痛みが加わって痛めた状態(肉離れなど)の時、寝ていて急に足がつったり、ほおって置くと痛みが強く残り長引く可能性がありますので、アイシングなどの応急処置のあと、早めの受診が必要です。

 
骨折 脱臼
上記の症状で当院診察時に骨折・脱臼が疑われる場合、エコーカメラにて画像診断・整復、固定処置後、整形外科、クリニック等に精査、加療をお願いしています。
当院で紹介状を作成いたしますのでご安心ください。治療はそのまま当院で受けることが出来ます。
受付時間
平 日  : 9:00〜19:00
 
昼休み:12:00〜14:00
 
土曜日:  9:00〜14:00
 
休診日
日曜・祝日
 
鶴田整骨院
福岡市城南区干隈2-55-20
 
092-862-3723
 
詳細地図ーアクセス
 
モバイルサイトはこちら
モバイルサイト-QRコード
 
福岡-鶴田整骨院:スタッフ募集 福岡-鶴田整骨院:スタッフ募集:@柔道整復師 A研修希望学生
ギャラリーへ
糸島ボーイズ
福岡龍心館
西新剣道
トップごあいさつ診療のご案内交通事故外反母趾トレーナー活動症 状急性痛の対処法
プライマリーウォーキングQ&Aアクセスリクルートギャラリーリンク